最新情報・コラムNEWS・COLUMN

技術
アンチエイリアシングについて

CGMAKERS担当の種村です。

CGをレンダリングする際、色が切り替わる部分でギザギザした模様が出てしまうことがあります。

これを「ジャギー(エイリアシング)」と呼び、
クオリティアップにはこれを抑える処理、「アンチエイリアシング」が必要になります。

普通は、ピクセルの集まりで画像を表現する
ラスタ形式と呼ばれる画像では、
ピクセルの数という表現の限界点があります。

直線も、低解像度で表現した場合、ピクセル単位で大ざっぱに描画が分解されてしまい、下のようにギザギザした形になるという現象が発生します。

CG書き出しの際は、このジャギーが起きないよう、注意して制作、書き出しが必要となります。

東京、京都、大阪の3DCG制作会社 CGMAKERSでは
関東、関西はもちろん、全国の企業様の
3DCG制作、映像制作にご対応可能です。
商品のプロダクトCGやテクニカルCGはもちろんのこと、
自社スタジオでのクロマキー合成、CG合成も可能です。

まずはお気軽にご相談ください。




更新日:2022年4月15日

CONTACTお問い合わせ

お問い合わせ・ご相談は今すぐこちら。

東京都内・関東圏

東京オフィス
03-6206-6466

受付時間:平日9:00〜18:00(土日祝除く)
営業可能エリア:東京・神奈川・千葉・埼玉

〒101-0054 東京都千代田区神田錦町2-1-5
マストライフ神田錦町3F

大阪・京都・神戸・関西圏

京都本社
075-365-0571

受付時間:平日9:00〜18:00(土日祝除く)
営業可能エリア:大阪・兵庫・京都・滋賀

〒600-8062 京都市下京区恵美須屋町193