ご利用の流れFLOW

プロダクトCG/テクニカルCG/実写合成CG/背景CG/タイトルCG

  • 静止画用
  • 映像用

お客様

  1. 1
    CG化したい製品の写真(3面図、必要箇所等)をお送りください。
  2. 2
    出力イメージサイズ(~5000px)をお伝え下さい。
    出力フォーマット(PSD等)をご指示ください。
  3. 3
    価格表に従い見積書をお送り致します。
    見積り内容にご了承頂きましたら、制作を開始致します。
  4. 4
    CADデータ(DXF,FWG,STP,OBJ等)をお送りください。
    変換(MAX,3DS,FBX)していただければお値引きします。
    ※価格表をご参照ください。

※必要があれば製品やモックアップをお預かりします。(運送の保証は致しかねますので写真推奨)

JPC

CAD変換モデリング

CADデータから画像を参考に立体造形をしていきます。
必要な形を作り上げます。

JPC

質感設定

制作物にマテリアル(表面材質、色)、又はテクスチャ(模様や画像)を設定します。
光の反射、屈折具合も設定します。

お客様

  1. 5
    3DCG確認用PDFをメールで送りますので、アングルを決定して頂きます。
    スクリーンショットをお送りください。
    3DCG確認用PDFのサンプルをダウンロード ※ご覧いただくにはAdobe Acrobatで3Dコンテンツ機能を有効にする必要があります。
    「文書を信頼する」を選択していただければ有効になります。

※これでアングルは決定いたしました。
これ以降のアングル変更につきましては、別途費用がかかります。

JPC

シーン設定

お客様によって決めていただいたアングルに従い、CGソフト上でカメラや照明を設置します。
リアリティのある画が出来上がります。

お客様

  1. 6
    JPG等の画像データをメールでお送り致しますので、シーンのチェックをお願いします。

※シーンの修正は2回まででお願いします。

JPC

レンダリング

これまでの工程を素材として使えるよう出力します。
サイズによってとても時間のかかる工程です。
※レンダリング後の修正は別途費用がかかります。

JPC

納品

事前に決めていただいたフォーマットにして納品致します。
アップロードによるデータ納品になります。

追加オプション(有償)

※記載外のことも応相談にて対応いたします

フォトレタッチ
  • よりフォトリアルな3DCGをお求めであればレンダリング後のフォトレタッチを推奨します。
  • レンダリング後の3DCGにフォトレタッチを追加することでまるで写真のようなリアリティを追求できます。
  • カタログやWeb等でのメインイメージには、是非フォトレタッチオプションをオススメします。
追加アングル
  • メインアングル以外にご希望のアングルがあれば承ります。
  • 受付時にご依頼いただければメインアングルと一緒に出力いたしますので、その分時間が短縮できます。
カラーバリエーション
  • 製品のカラーバリエーションを出力いたします。

※お客様でカラー変更が希望であれば、無料でオブジェクトマスクを出力しますので、ご自身で作業していただけます。

エフェクト追加
  • 製品のCG素材以外に、特殊効果が必要であれば承ります。光、炎、水、煙等を演出します。

お客様

  1. 1
    CG化したい製品の写真(3面図、必要箇所等)をお送りください。
  2. 2
    出力イメージサイズ(~1800px)をお伝え下さい。
    出力フォーマット(MOV等)をご指示ください。
  3. 3
    価格表に従い見積書をお送り致します。
    見積り内容にご了承頂きましたら、制作を開始致します。
  4. 4
    CADデータ(DXF,FWG,STP,OBJ等)をお送りください。
    変換(MAX,3DS,FBX)していただければお値引きします。
    ※価格表をご参照ください。

※必要があれば製品やモックアップをお預かりします。(運送の保証は致しかねますので写真推奨)

JPC

CAD変換モデリング

CADデータから画像を参考に立体造形をしていきます。
必要な形を作り上げます。

JPC

質感設定

制作物にマテリアル(表面材質、色)、又はテクスチャ(模様や画像)を設定します。
光の反射、屈折具合も設定します。

お客様

  1. 5
    3DCG確認用PDFをメールで送りますので、アングルを決定して頂きます。
    スクリーンショットをお送りください。
    3DCG確認用PDFのサンプルをダウンロード ※ご覧いただくにはAdobe Acrobatで3Dコンテンツ機能を有効にする必要があります。
    「文書を信頼する」を選択していただければ有効になります。

※これでアングルは決定いたしました。
これ以降のアングル変更につきましては、別途費用がかかります。

JPC

シーン設定

お客様によって決めていただいたアングルに従い、CGソフト上でカメラや照明を設置します。
リアリティのある画が出来上がります。

お客様

  1. 6
    JPG等の画像データをメールでお送り致しますので、シーンのチェックをお願いします。

※シーンの修正は2回まででお願いします。

JPC

アニメーション

物体に動きを付ける工程です。
カメラワークも含みます。

お客様

  1. 7
    MP4等の動画データをお送りするので、アニメーションのチェックをお願いします。

※シーンの修正は2回まででお願いします。

JPC

レンダリング

これまでの工程を素材として使えるよう出力します。
サイズによってとても時間のかかる工程です。
※レンダリング後の修正は別途費用がかかります。

JPC

納品

事前に決めていただいたフォーマットにして納品致します。
アップロードによるデータ納品になります。

追加オプション(有償)

※記載外のことも応相談にて対応いたします

フォトレタッチ
  • よりフォトリアルな3DCGをお求めであればレンダリング後のフォトレタッチを推奨します。
  • レンダリング後の3DCGにフォトレタッチを追加することでまるで写真のようなリアリティを追求できます。
  • カタログやWeb等でのメインイメージには、是非フォトレタッチオプションをオススメします。
追加アングル
  • メインアングル以外にご希望のアングルがあれば承ります。
  • 受付時にご依頼いただければメインアングルと一緒に出力いたしますので、その分時間が短縮できます。
カラーバリエーション
  • 製品のカラーバリエーションを出力いたします。

※お客様でカラー変更が希望であれば、無料でオブジェクトマスクを出力しますので、ご自身で作業していただけます。

エフェクト追加
  • 製品のCG素材以外に、特殊効果が必要であれば承ります。光、炎、水、煙等を演出します。

住宅設備・建材CG

  • 空間表現
  • 製品用空間表現(製品モデル提供あり)

お客様

  1. 1
    写真、資料(空間完成イメージ、指示参考画像等)、表現されたいイメージの写真をいただきます。
    配置物の参考資料もあればいただきます。
  2. 2
    出力イメージサイズ(~5000px)をお伝え下さい。
    出力フォーマット(PSD等)をご指示ください。
  3. 3
    価格表に従い見積書をお送り致します。
    見積り内容にご了承頂きましたら、制作を開始致します。
  4. 4-A
    2DCADデータ(DXF,DWG,JWW等)を頂きます。
    3Dモデルデータ(MAX,3DS,FBX等)を頂ければお値引きします。
    ※価格表をご参照ください
  5. 4-B
    CADデータがない場合、写真、参考資料、空間の寸法等詳細を頂きます。

※必要があれば製品やモックアップをお預かりします。(運送の保証は致しかねますので写真推奨)

JPC

CAD変換モデリング

CADデータから画像を参考に立体造形をしていきます。
ご指示いただいた家具、添景物を作成配置します。

JPC

質感設定

制作物にマテリアル(表面材質、色)、又はテクスチャ(模様や画像)を設定します。
光の反射、屈折具合も設定します。

お客様

  1. 5
    3DCG確認用PDFをメールで送りますので、アングルを決定して頂きます。
    スクリーンショットをお送りください。
    3DCG確認用PDFのサンプルをダウンロード ※ご覧いただくにはAdobe Acrobatで3Dコンテンツ機能を有効にする必要があります。
    「文書を信頼する」を選択していただければ有効になります。

※これでアングルは決定いたしました。
これ以降のアングル変更につきましては、別途費用がかかります。

JPC

シーン設定

お客様によって決めていただいたアングルに従い、CGソフト上でカメラや照明を設置します。
リアリティのある画が出来上がります。

お客様

  1. 6
    JPG等の画像データをメールでお送り致しますので、シーンのチェックをお願いします。

※シーンの修正は2回まででお願いします。

JPC

レンダリング

これまでの工程を素材として使えるよう出力します。
サイズによってとても時間のかかる工程です。
※レンダリング後の修正は別途費用がかかります。

JPC

納品

事前に決めていただいたフォーマットにして納品致します。
アップロードによるデータ納品になります。

追加オプション(有償)

※記載外のことも応相談にて対応いたします

フォトレタッチ
  • よりフォトリアルな3DCGをお求めであればレンダリング後のフォトレタッチを推奨します。
  • レンダリング後の3DCGにフォトレタッチを追加することでまるで写真のようなリアリティを追求できます。
  • カタログやWeb等でのメインイメージには、是非フォトレタッチオプションをオススメします。
追加アングル
  • メインアングル以外にご希望のアングルがあれば承ります。
  • 受付時にご依頼いただければメインアングルと一緒に出力いたしますので、その分時間が短縮できます。
カラーバリエーション
  • 製品のカラーバリエーションを出力いたします。

※お客様でカラー変更が希望であれば、無料でオブジェクトマスクを出力しますので、ご自身で作業していただけます。

写真合成
  • お手持ちの写真に建築物などを合成処理します。
  • 完成イメージを現実世界に合成することでよりリアルに表現できます。

お客様

  1. 1
    写真(完成参考イメージ)
    製品を配置する空間が分かる画像をいただきます。
    ※参考画像など完成イメージのわかるもの。
  2. 2
    出力イメージサイズ(~5000px)をお伝え下さい。
    出力フォーマット(PSD等)をご指示ください。
  3. 3
    価格表に従い見積書をお送り致します。
    見積り内容にご了承頂きましたら、制作を開始致します。
  4. 4
    製品3Dモデルデータ(DXF,MAX,3DS,FBX等)をいただきます。
    色、素材情報などもいただきます。
    ※弊社で制作した物は流用します。

※必要があれば製品やモックアップをお預かりします。(運送の保証は致しかねますので写真推奨)

JPC

CAD変換モデリング

製品3DCADモデルを配置する空間を作成いたします。
提供いただいた資料を元に製品が活きる空間作りをします。

JPC

質感設定

制作物にマテリアル(表面材質、色)、又はテクスチャ(模様や画像)を設定します。
光の反射、屈折具合も設定します。

お客様

  1. 5
    3DCG確認用PDFをメールで送りますので、アングルを決定して頂きます。
    スクリーンショットをお送りください。
    3DCG確認用PDFのサンプルをダウンロード ※ご覧いただくにはAdobe Acrobatで3Dコンテンツ機能を有効にする必要があります。
    「文書を信頼する」を選択していただければ有効になります。
  2. 6
    CG空間のどの位置に製品を合成するかも決定していただきます。
    空間CGのPDFをメールで送信しますので、PDFかFAXに書き込んで返信お願いします。

※これでアングルは決定いたしました。
これ以降のアングル変更につきましては、別途費用がかかります。

JPC

シーン設定

お客様によって決めていただいたアングルに従い、CGソフト上でカメラや照明を設置します。
リアリティのある画が出来上がります。

お客様

  1. 7
    JPG等の画像データをメールでお送り致しますので、シーンのチェックをお願いします。

※シーンの修正は2回まででお願いします。

JPC

レンダリング

これまでの工程を素材として使えるよう出力します。
サイズによってとても時間のかかる工程です。
※レンダリング後の修正は別途費用がかかります。

JPC

納品

事前に決めていただいたフォーマットにして納品致します。
アップロードによるデータ納品になります。

追加オプション(有償)

※記載外のことも応相談にて対応いたします

フォトレタッチ
  • よりフォトリアルな3DCGをお求めであればレンダリング後のフォトレタッチを推奨します。
  • レンダリング後の3DCGにフォトレタッチを追加することでまるで写真のようなリアリティを追求できます。
  • カタログやWeb等でのメインイメージには、是非フォトレタッチオプションをオススメします。
追加アングル
  • メインアングル以外にご希望のアングルがあれば承ります。
  • 受付時にご依頼いただければメインアングルと一緒に出力いたしますので、その分時間が短縮できます。
カラーバリエーション
  • 製品のカラーバリエーションを出力いたします。

※お客様でカラー変更が希望であれば、無料でオブジェクトマスクを出力しますので、ご自身で作業していただけます。

写真合成
  • お手持ちの写真に建築物などを合成処理します。
  • 完成イメージを現実世界に合成することでよりリアルに表現できます。

キャラクターCG

  • 静止画用CG制作
  • 映像用CG制作

お客様

  1. 1
    CG化したいキャラクターの画像データ(AI、PSD、JPG等)をお送りください。
  2. 2
    出力希望イメージサイズ(~5000px)をお伝え下さい。
    出力フォーマット(PSD等)をご指示ください。
  3. 3
    価格表に従い見積書をお送り致します。
    見積り内容にご了承頂きましたら、制作を開始致します。

※頂く画像は三面図推奨です

JPC

モデリング

画像を参考に立体造形をしていきます。
必要な形を作り上げます。

JPC

質感設定

制作物にマテリアル(表面材質、色)、又はテクスチャ(模様や画像)を設定します。
光の反射、屈折具合も設定します。

お客様

  1. 4
    3DCG確認用PDFをメールで送りますので、造形や質感を確認して頂きます。
    3DCG確認用PDFのサンプルをダウンロード ※ご覧いただくにはAdobe Acrobatで3Dコンテンツ機能を有効にする必要があります。
    「文書を信頼する」を選択していただければ有効になります。

※これでキャラクターのディテールが決定しました。
これ以降のディテール変更につきましては、別途費用がかかります。

JPC

ポージング設定

キャラクターにポーズを付けるためにリギングという骨組みをつける工程を行います。
表情が必要であればフェイシャルパターンを作ります。

お客様

  1. 5
    最終チェックをお願いします。

※シーンの修正は2回まででお願いします。

JPC

レンダリング

これまでの工程を素材として使えるよう出力します。
サイズによってとても時間のかかる工程です。
※レンダリング後の修正は別途費用がかかります。

JPC

納品

事前に決めていただいたフォーマットにして納品致します。
アップロードによるデータ納品になります。

追加オプション(有償)

※記載外のことも応相談にて対応いたします

2Dイラストでのキャラクター開発・制作
  • ネーミング・キャラクターコンセプトから2Dキャラクターイラスト制作まで承ります。
追加アングル
  • メインアングル以外にご希望のアングルがあれば承ります。
  • 受付時にご依頼いただければメインアングルと一緒に出力いたしますので、その分時間が短縮できます。
カラーバリエーション
  • 製品のカラーバリエーションを出力いたします。

※お客様でカラー変更が希望であれば、無料でオブジェクトマスクを出力しますので、ご自身で作業していただけます。

エフェクト追加
  • 製品のCG素材以外に、特殊効果が必要であれば承ります。光、炎、水、煙等を演出します。

お客様

  1. 1
    CG化したいキャラクターの画像データ(AI、PSD、JPG等)をお送りください。
  2. 2
    出力希望イメージサイズ(~1080px)をお伝え下さい。
    出力希望フォーマット(MP4等)をご指示ください。
  3. 3
    価格表に従い見積書をお送り致します。
    見積り内容にご了承頂きましたら、制作を開始致します。

※頂く画像は三面図推奨です

JPC

モデリング

画像を参考に立体造形をしていきます。
必要な形を作り上げます。

JPC

質感設定

制作物にマテリアル(表面材質、色)、又はテクスチャ(模様や画像)を設定します。
光の反射、屈折具合も設定します。

お客様

  1. 4
    3DCG確認用PDFをメールで送りますので、造形や質感を確認して頂きます。
    3DCG確認用PDFのサンプルをダウンロード ※ご覧いただくにはAdobe Acrobatで3Dコンテンツ機能を有効にする必要があります。
    「文書を信頼する」を選択していただければ有効になります。

※これでキャラクターのディテールが決定しました。
これ以降のディテール変更につきましては、別途費用がかかります。

JPC

リギング・シーン設定

キャラクターにポーズを付けるためにリギングという骨組みをつける工程を行います。
表情が必要であればフェイシャルパターンを作ります。
その後シーン設定をしていきます。

お客様

  1. 5
    JPG等の画像データをメールでお送り致しますので、シーンのチェックをお願いします。

※シーンの修正は2回まででお願いします。

JPC

アニメーション

キャラクターに動きを付ける工程です。
カメラワークも含みます。

お客様

  1. 6
    MP4等の動画データをお送りするので、アニメーションのチェックをお願いします。

※シーンの修正は2回まででお願いします。

JPC

レンダリング

これまでの工程を素材として使えるよう出力します。
サイズによってとても時間のかかる工程です。
※レンダリング後の修正は別途費用がかかります。

JPC

納品

事前に決めていただいたフォーマットにして納品致します。
アップロードによるデータ納品になります。

追加オプション(有償)

※記載外のことも応相談にて対応いたします

2Dイラストでのキャラクター開発・制作
  • ネーミング・キャラクターコンセプトから2Dキャラクターイラスト制作まで承ります。
コンポジット
  • よりフォトリアルな3DCGをお求めであればレンダリング後のコンポジットを推奨します。
  • レンダリング後の3DCGにコンポジットを追加することでまるで写真のようなリアリティを追求できます。
  • カタログやWeb等でのメインイメージには、是非コンポジットオプションをオススメします。
追加アングル
  • メインアングル以外にご希望のアングルがあれば承ります。
  • 受付時にご依頼いただければメインアングルと一緒に出力いたしますので、その分時間が短縮できます。
カラーバリエーション
  • 製品のカラーバリエーションを出力いたします。

※お客様でカラー変更が希望であれば、無料でオブジェクトマスクを出力しますので、ご自身で作業していただけます。

エフェクト追加
  • 製品のCG素材以外に、特殊効果が必要であれば承ります。光、炎、水、煙等を演出します。

人物CG/AR・VR用CG

  • 静止画用
  • 映像用

お客様

  1. 1
    CG化したい人物の画像データ(AI、PSD、JPG等)、製品の写真(3面図、必要個所)、CADデータ(FBX,OBJ,IGS,STP等)をお送りください。
  2. 2
    出力イメージサイズ(~5000px)をお伝え下さい。
    出力フォーマット(PSD等)をご指示ください。
  3. 3
    価格表に従い見積書をお送り致します。
    見積り内容にご了承頂きましたら、制作を開始致します。

※必要があれば製品やモックアップをお預かりします。(運送の保証は致しかねますので写真推奨)

JPC

CAD変換モデリング

CADデータから画像を参考に立体造形をしていきます。
必要な形を作り上げます。

JPC

質感設定

制作物にマテリアル(表面材質、色)、又はテクスチャ(模様や画像)を設定します。
光の反射、屈折具合も設定します。

お客様

  1. 4
    3DCG確認用PDFをメールで送りますので、アングルを決定して頂きます。
    スクリーンショットをお送りください。
    3DCG確認用PDFのサンプルをダウンロード ※ご覧いただくにはAdobe Acrobatで3Dコンテンツ機能を有効にする必要があります。
    「文書を信頼する」を選択していただければ有効になります。

※これでアングルは決定いたしました。
これ以降のアングル変更につきましては、別途費用がかかります。

JPC

シーン設定

お客様によって決めていただいたアングルに従い、CGソフト上でカメラや照明を設置します。
リアリティのある画が出来上がります。

お客様

  1. 5
    JPG等の画像データをメールでお送り致しますので、シーンのチェックをお願いします。

※シーンの修正は2回まででお願いします。

JPC

レンダリング

これまでの工程を素材として使えるよう出力します。
サイズによってとても時間のかかる工程です。
※レンダリング後の修正は別途費用がかかります。

JPC

納品

事前に決めていただいたフォーマットにして納品致します。
アップロードによるデータ納品になります。

追加オプション(有償)

※記載外のことも応相談にて対応いたします

追加アングル
  • メインアングル以外にご希望のアングルがあれば承ります。
  • 受付時にご依頼いただければメインアングルと一緒に出力いたしますので、その分時間が短縮できます。
カラーバリエーション
  • 製品のカラーバリエーションを出力いたします。

※お客様でカラー変更が希望であれば、無料でオブジェクトマスクを出力しますので、ご自身で作業していただけます。

エフェクト追加
  • 製品のCG素材以外に、特殊効果が必要であれば承ります。光、炎、水、煙等を演出します。

お客様

  1. 1
    CG化したい人物の画像データ(AI、PSD、JPG等)、製品の写真(3面図、必要個所)、CADデータ(FBX,OBJ,IGS,STP等)をお送りください。
  2. 2
    出力イメージサイズ(~1800px)をお伝え下さい。
    出力フォーマット(MOV等)をご指示ください。
  3. 3
    価格表に従い見積書をお送り致します。
    見積り内容にご了承頂きましたら、制作を開始致します。

※必要があれば製品やモックアップをお預かりします。(運送の保証は致しかねますので写真推奨)

JPC

CAD変換モデリング

CADデータから画像を参考に立体造形をしていきます。
必要な形を作り上げます。

JPC

質感設定

制作物にマテリアル(表面材質、色)、又はテクスチャ(模様や画像)を設定します。
光の反射、屈折具合も設定します。

お客様

  1. 4
    3DCG確認用PDFをメールで送りますので、アングルを決定して頂きます。
    スクリーンショットをお送りください。
    3DCG確認用PDFのサンプルをダウンロード ※ご覧いただくにはAdobe Acrobatで3Dコンテンツ機能を有効にする必要があります。
    「文書を信頼する」を選択していただければ有効になります。

※これでアングルは決定いたしました。
これ以降のアングル変更につきましては、別途費用がかかります。

JPC

シーン設定

お客様によって決めていただいたアングルに従い、CGソフト上でカメラや照明を設置します。
リアリティのある画が出来上がります。

お客様

  1. 5
    JPG等の画像データをメールでお送り致しますので、シーンのチェックをお願いします。

※シーンの修正は2回まででお願いします。

JPC

アニメーション

物体に動きを付ける工程です。
カメラワークも含みます。

お客様

  1. 6
    MP4等の動画データをお送りするので、アニメーションのチェックをお願いします。

※シーンの修正は2回まででお願いします。

JPC

レンダリング

これまでの工程を素材として使えるよう出力します。
サイズによってとても時間のかかる工程です。
※レンダリング後の修正は別途費用がかかります。

JPC

納品

事前に決めていただいたフォーマットにして納品致します。
アップロードによるデータ納品になります。

追加オプション(有償)

※記載外のことも応相談にて対応いたします

追加アングル
  • メインアングル以外にご希望のアングルがあれば承ります。
  • 受付時にご依頼いただければメインアングルと一緒に出力いたしますので、その分時間が短縮できます。
カラーバリエーション
  • 製品のカラーバリエーションを出力いたします。

※お客様でカラー変更が希望であれば、無料でオブジェクトマスクを出力しますので、ご自身で作業していただけます。

エフェクト追加
  • 製品のCG素材以外に、特殊効果が必要であれば承ります。光、炎、水、煙等を演出します。

CONTACTお問い合わせ

お問い合わせ・ご相談は今すぐこちら。

東京都内・関東圏

東京オフィス
03-6206-6466

受付時間:平日9:00〜18:00(土日祝除く)
営業可能エリア:東京・神奈川・千葉・埼玉

〒101-0054 東京都千代田区神田錦町2-1-5
マストライフ神田錦町3F

大阪・京都・神戸・関西圏

京都本社
075-365-0571

受付時間:平日9:00〜18:00(土日祝除く)
営業可能エリア:大阪・兵庫・京都・滋賀

〒600-8062 京都市下京区恵美須屋町193