最新情報・コラムNEWS・COLUMN

技術
アニメーションに必要な「リギング」とは?

CGMAKERS担当の種村です。


CGデータを制作する際は、大きく分けて静止画CGと動画CGがあります。

動画の場合、必ずといっていいほど必要なのがアニメーション制作です。

人が歩いたり、機械のアームが動いたりと、様々な動きがありますが、

皆さんはこれらがどのように作られているかご存知でしょうか。

3DCGの形状を制作することを「モデリング」と呼び、

この作業によって、キャラクターや製品の姿や形が出来ます。

ただし、このときの状態はあくまで外枠だけの状態なため、

このままでは思い通りに動かすことができません。

そこで、モデリングで作成したものに、「ボーン」を設定し(モデルを動かす骨組みのようなものです。)、

このボーンと関連付け、アニメーションの設定をしていきます。

ただ、このボーンをそのまま動かしても、イメージするなめらかなアニメーションではなく、

少しぎこちないアニメーションになってしまいます。

そこで、ボーンとひも付いた3Dキャラクターに対して、

「リグ」(快適に動きを付けるための仕組み)を制作する作業を「リギング」といいます。

リグはボーンと同じ位置に合わせて動かしますが、

リグとボーンは用途に合わせて別々に設定を組むことができるため、

特定のリグを動かしたとき、ボーンに影響を与えないという設定も可能になります。

3DCGのアニメーションを作成するためにはさまざまな工程が必要になります。

その中でも、リギングはとても重要な作業の一つです。

今回ご紹介した内容をご参考に、3DCG制作に興味を持った方はぜひ一度弊社にご相談下さい。


東京、京都、大阪の3DCG制作会社 CGMAKERSでは


関東、関西はもちろん、全国の企業様の

3DCG制作、映像制作にご対応可能です。

商品のプロダクトCGやテクニカルCGはもちろんのこと、

自社スタジオでのクロマキー合成、CG合成も可能です。

人物、機械製品などの3DCGアニメーション制作もご対応可能です。



まずはお気軽にご相談ください。

更新日:2021年3月15日

CONTACTお問い合わせ

お問い合わせ・ご相談は今すぐこちら。

東京都内・関東圏

東京オフィス
03-6206-6466

受付時間:平日9:00〜18:00(土日祝除く)
営業可能エリア:東京・神奈川・千葉・埼玉

〒101-0054 東京都千代田区神田錦町2-1-5
マストライフ神田錦町3F

大阪・京都・神戸・関西圏

京都本社
075-365-0571

受付時間:平日9:00〜18:00(土日祝除く)
営業可能エリア:大阪・兵庫・京都・滋賀

〒600-8062 京都市下京区恵美須屋町193